月別アーカイブ: 2018年12月

投資するならアパートと戸建てどっち?

さて、本日は不動産投資を考えている方へ、投資るならアパートと戸建てどちらが良いのか?ということについて解説したいと思います。

私も南房総で不動産をスタートしようと数年前から「南房総不動産」で働いています。宅建の資格も取得したのでそろそろかなw

※ここで言う中古物件のアパートで、1室ではなく、1棟と考えてください!

中古のアパートなんですが、いざ、購入しようと思ってもやはりそれなりに値段がします。なんで高いかって言うと売主が投資家っていうことが多いからなんです。

投資家が売主ってことは、値段が安くならないんです。例外で売主が売り急いでいたりする理由などない限り値段は安くならないんです。今は時期的な事もあって、ちょっと高いんですがね。

とはいっても、高くても売れているのが現状です・・・。

また、物件価格が基本的に一軒家と比べると結構高いので不動産業者の仲介手数料も大きいです。実は、この不動産業者の仲介手数料が大きいと、不動産業者もそれなりに動いてくれます(笑)もちろん利益が薄いからと言って手を抜くわけではないですが、はやりそれなりに金額が大きいものは本当によく動いてくれます^^

なんかデメリットを先に話した感じがするので、今度はメリットについて。

アパートのメリットとしてですが、やはり、家賃が魅力的ですよね。アパートで8室あったとした場合、全て入居者がいれば毎月それなりの家賃収入が得られます。これはあくまで入居者がいる場合です。

あと、リフォーム費用があまりかからないです。特に単身者向けの1K、1DKのアパート経営はリフォーム費用っていうのはそんなに高くないのでオススメです。そのかわりボロボロのアパートなどの購入は避けましょう!

まとめると、アパート経営は値段は高いが、家賃収入が大きい。ただし、満室でキープすることがなかなか難しく、アパートは入れ替わりが激しいため、入居率がねどうしても下がってしまう。また、アパート経営しているライバルも多い。

次に、戸建ての話です。

戸建て(一軒家)は、アパート売主と違い、投資家ではなく、基本的に一般の方が多いので、結構値段も安かったりするんです。初めて買うのであれば、戸建てをオススメします。戸建はファミリーが住むことが多いので、一度、そこに住みはじめた方は、結構何年間もそこに住んでくれますし、メンテナンスもあまり必要ないです。

これとは逆にデメリットももちろんあります。まずは、リフォーム代です。延べ床面積が広いため、それなりにリフォーム代がかかってしまいます。例えば、水回り、防水工事、外壁など、ここだけをリフォームするだけで、結構なお値段にいってしまいます。

戸建を購入する前に、その辺をよく確認したほうが良いです。あとは、アパートと違い戸建なので家賃収入が少ないです。こればかりは仕方ありません。

小遣い稼ぎ程度で考えている方であれば戸建はオススメします。
脱サラ、セミリタイアを考えている方であれば、アパート経営という感じです。

では、今日はこの辺で!