ところでスキャルピングしてますか?

週明けの欧州株は堅調に推移。パウエルFRB議長の講演内容がタカ派的ではなかったことが、好感されたようです。しかし欧州株は堅調でも、トルコリラは不調。しかもEU財政規律問題でイタリア債とイタリア株に売りが目立っているのが気になります。

東京時間に110円台に乗り上げたドル円ですが、16時頃に10日線と25日線のゴールデンクロスが発生。111円台を回復した後みるみる上昇し、一時は111.1円にまで上り詰めました。ただ十分に登りきれたとはお世辞にも言えず、すぐに下落。111.0円に戻しています。

一方ユーロドルはと言うと、東京時間には1.165ドルまで上がったものの頭打ちに。イタリア政府の動きに対して、警戒感を持っている模様です。 8月ももうすぐ終わりだと言うのに、中々安定してくれない市場です。

ところでFXを行っている方ならスキャルピングと聞けばわかると思いますが、スキャルピングは数秒から数分でできるのが世界の為替を売買するスキャルピングFXです。

FXってお小遣稼ぎができるというので、面白そうと思って始める人が多いのです。でもそんなに短い時間で世界の為替を売買して利益が得られるか不思議に思う人は多いかと思います。数秒から数分でのレート変動って1ドルが110円から110円20銭とかが普通ですから、利益はほんの僅か。

当然レバレッジは最大の25倍掛けないと利益なんて見込まれません。でも、僅か20銭のレート変動というけど、仮に朝一で1ドルが110円で、その日の終値が、110円20銭なんてありますから、長い時間エントリーしていれば利益が膨らむなんて考えは当たってはいないのです。

ですから短い時間でのスキャルピングFXの方が簡単。さらに何回もやれるから良いとなって、人気が高まってきているのです。