調子が良すぎる耐久財受注

耐久財受注が発表されましたが、予想以上に強い結果を弾き出しドルは大きく上昇。一時112.9円の値をつけました。項目別に見ると輸送機器は12%増加と、これでも大躍進。でももっとすごかったのが民間航空機・部品で、94.1%の増加となりました。


ダウ平均も3日続伸。1万9,083.18$と、前日比+59.31$と絶好調!しかし明日は感謝祭でお休み。休みが明けても週末になるので、利益確定売りにはちょっと注意したい。


そして注目のFOMC議事要旨です。比較的早い時期での利上げが指摘されるも、12月利上げはほぼ織り込み済み。特に大きなサプライズは見られず、市場に直接的な影響は出ませんでした。


尚ドル円は、112.5円の間を行ったり来たり。さて24日中に113円台行けるかどうか?