株価は大人しいけどドル円はフィーバー

17日のダウ平均株価は1万8,903.82$・前日比+35.68$と大人しい展開。

指標やイベントはまちまちで、方向感に欠ける動きとなりました。

ただこれまでの動きが凄過ぎた分、ホッとしている部分はあります。


注目されたFRBイエレン議長の議会証言は、12月利上げを示唆するような内容となりました。

でも内容は大よそ見通し通りだったこともあってか、大きなサプライズとまではいかなかったようです。

また今までフィーバー起こしまくっていた国債も、ここ最近は大人しい動き。


だけどでもドル円のフィーバーはまだまだ続きそうで、もうすぐ110円に届きそうな勢い。

果たしてどこまで登りきるのか、今後は上値探る展開が続くかもしれませんね。