安心と不安と

昨日ロンドン時間になると、少し安心感が出たのかドル円は114.9円にまで上昇。トランプ次期大統領の就任に関しても、楽観視している人の方が増えている様子。

だけど114.9円にまで上がったドル円は、114.4円にまで落ちてしまいました。「大丈夫だろ」と思っている一方で、「いやいや怖い」と感じている人が多いのも事実。 ただ個人的には、FRBイエレン議長の利上げペース加速発言が響いているように感じます。

今後のアメリカ経済次第にはなるかと思いますが、こればかりは生暖かい目で見守るしかありません。 さてNY時間です。ECB理事会でのドラギ総裁の発言がどうなるか気になるものの、引き続き上がって下がっての綱引き展開が続きそうです。

今は非常に難しい状況にあります。気を引き締めて行きましょう!