トランプ効果はどこまで続く?

先週はトランプ効果で、市場は超イケイケ状態になりました。

それじゃあこの勢いは、一体いつまで続くのでしょうか?

あまりにも上がり過ぎたので警戒している人も多いと思いますが、専門家はそんなに長続きしないのではと見ているようです。

これまで市場の関心は、次の大統領が誰になるのか?でした。

でも新しい大統領が決まった今、専らの関心事は今後の景気の行方でしょう。

その為1人のオジサンに振り回されることなく、市場は落ち着きを取り戻すのではと見られているようです。

だけど展開が今後静かになると、言っている訳ではありません。

今週「台風の目」になりそうなのが、小売売上高の発表。

雇用も改善・消費支出も伸びてきていることから、ポジティブな結果が期待出来ます。

また年末商戦も絡んでくるので、わりと強い結果が出るかも?しれませんね。